0742-24-8238

受付時間(※休診日を除く)

【午前診療】9:30~12:00
【午後診療】16:30~19:00

夜間・時間外救急対応はこちら

トミー犬猫病院について

  • HOME
  • トミー犬猫病院について

院長挨拶

院長

はじめまして、
トミー犬猫病院の富永です。

ワンちゃんやネコちゃんたちと一緒に暮らすということは、とても素晴らしいことです。しかし物言わぬ彼らは、自ら苦しみを訴えられません。病で苦しむ姿を見る飼い主さまの心配や悩みも深いものと思います。
病気や検査、治療など医学に関わることは、とかく複雑で分かりにくいもので、飼い主さまの悩みが一層深くなることもあるかもしれません。
当院では一頭一頭に合わせた治療と、飼い主さまに向けて分かりやすくご説明できるよう心がけています。少しでも多くの飼い主さまや動物のためになるよう、努力を続けます。どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

  • 2000年 大阪府立大学農学部獣医学科
    (現:生命科学部獣医学科)卒業
  • 大阪府堺市 ツルノ獣医科勤務(3年)
  • 奈良県生駒郡 三郷動物病院勤務(1年)
  • 大阪府箕面市 北摂夜間救急動物病院勤務(2年)

資格および所属学会など

  • 獣医教育・先端技術研究所主催
  • 腹部超音波研修修了
  • 日本獣医がん学会会員
  • 日本小動物歯科研究会(レベル1~4までの講義および実習修了)
  • 日本獣医循環器学会

当院の特徴

大切なワンちゃんやネコちゃんが快適に暮らせるように
トミー犬猫病院がお守りします。

健康アイテム

獣医師おすすめの健康アイテム

トミー犬猫病院は治療するだけでなく、ワンちゃんやネコちゃんの日々の暮らしも考え、健康ペットフードや薬用シャンプーなど、獣医師が選ぶ商品を各種取り揃えております。商品の購入だけでもお気軽にご利用ください。

ご注文はこちら

院長と犬

旅行などの際は当院のペットホテルを

一時預かりから長期のお預かりまで、飼い主さまのご都合に合わせてご利用いただけます。
旅行などでご不在の期間が長期となってしまう場合は、是非当院のペットホテルサービスをご利用ください。お預かりする子たちそれぞれに合わせた生活環境でお預かりいたします。

詳しく見る

診療中の様子

病気になるその前に!定期的な検診と予防についてご案内しております

重い病気にならないために早期発見・早期治療を心がけ、親切・丁寧な診察で健康をお守りします。

詳しく見る

医院内観

当院では初めての方でもスムーズに、治療・宿泊などをご利用いただけるようにしております

初診の場合、同意書の記入やカルテ作成のために問診を行いますが、初めての方でもスムーズに受診できる環境を整えております。

詳しく見る

獣医師の「心」と「身体」の使い方が動物のストレスを軽減します

診療中の様子

診察台に乗せられて、ワンちゃんやネコちゃんが緊張やストレスを感じるのは当たり前のこと。そこで診察や検査、処置のために無理に押さえつけられたりしたら、緊張はいっそう高まってしまいます。大学時代の恩師からは「心」の使い方と「身体」の使い方を意識するようにと教えられました。たとえば採血の際、獣医師に「動いちゃダメ」という気持ちがあると、ちょっとした手の動きにも反映されてしまうもの。人の動きや気持ちを五感で感じ取っているワンちゃんやネコちゃんは、いち早くその気配を感じ取り、いっそう不安を高めることになります。動物はこちらの考えていることを敏感に察知する──そういった意識を常に持って、ストレスを与えない診療を心がけています。

個々のクセを見抜きながら、最も安心できる触り方を探ります

ワンちゃんやネコちゃんにストレスや不安を与えない触り方をするにはどうすればいいか。これが一番の正解と呼べるものがあるわけではありません。その子の様子を注意深く観察して、どんな不安を感じているのか、気配を察知することが大切だと考えています。ストレスと捉える感じ方は一頭一頭違うものです。触られたくない場所、触ってもいい場所にもそれぞれクセがあります。嫌がられたり怖がられてしまうと、スムーズに検査を進められず診療が困難になってしまいますので、細心の注意を払いながらすべての子と向き合っています。

院長

診察や検査を終えて、飼い主さまに病状や治療方法をご説明する際には、獣医学書のテキストや学生向けの参考書を使って、写真や図版をご覧いただきながら丁寧にお話しています。症例をご覧になって自分の子と共通している部分があると、病状に対する理解も深まりやすくなります。そうして共通の理解が持てたところで、治療方法を一緒に考えていくことになります。

病気を治療していく上で目指していく方向は、どうすれば飼い主さまと動物が楽しく幸せに暮らしていけるか、だと思っています。かつて勤務していた病院では、緊急性の高い患者さんが多かったため、とにかく「生きて帰ってもらう」ことに必死に取り組んでいました。開業した今は、動物と飼い主さまの生活を生涯にわたってサポートしていくことになります。治療方法には、高度な医療でもメリットもあればデメリットもあります。医療の専門家としてさまざまな治療法を丁寧にご説明するとともに、飼い主さまの気持ちに寄り添いながら治療を進めていきたいと思っています。

ご来院が難しい飼い主さまのために、往診を行っています

往診に向かう院長

ご高齢の方や自動車での移動ができず、動物を連れてのご来院が難しい方のために、2006年3月の開院以来、往診による診療を続けています。午前、午後診療の間の休診時間に予約制で対応いたします。

開院前に3年間勤務していた病院では、一刻を争う病状の動物たちと多く向き合ってきました。そのときと同等の態勢を備えることはできませんが、注射1本の処置でも大きな違いを生み出す場合があります。動物たちの苦しみを和らげ、夜間の容態の急変にお困りの飼い主さまに少しでも安心していただき、お役に立てたらという想いで、できる限り時間外の救急診療にも対応しています。

歯科や眼科の専門的治療を行っています

歯科用レントゲン検査装置

高齢化にともない、ワンちゃんやネコちゃんの歯周病が増えています。症状が進むと歯を支える骨が溶けてしまったりといった恐ろしい事態を招くことにもなります。当院では歯科用レントゲン検査装置を用いて、歯周病の進行状態などを詳しくチェックした上で治療を進めてまいります。日本小動物歯科研究会に所属し、最新の治療技術の研鑽にも努めています。また、眼科検査用のスリットランプや眼底レンズなどを備え、眼科治療にも力を入れています。

  • 北摂夜間救急動物病院

    院長の勤務していた救急病院です。

  • オリーブ動物医療センター

    京都山科にある同級生の病院です。

  • 山本動物病院

    夜間救急動物病院でお世話になりました。院長は腫瘍認定医で箕面市にある動物病院です。

  • 岩本犬猫病院

    87年の歴史を持つ大阪鶴橋の動物病院です。同級生が新院長に就任しました。

  • ファミリア動物病院

    宝塚市に2008年2月に同級生が開業しました。

  • ぞうさんのもり動物病院

    尼崎市の動物病院です。夜間救急病院でお世話になりました。

  • 獣医師広報版

    動物病院関連のポータルサイトです。とっても役に立ちます。

  • 犬のアトピー110番

    犬のアトピーについて、とっても役に立ちます。

  • アニコム

    当院はアニコム損保どうぶつ健保対応医療機関です。

  • アイペット

    当院はアイペットの保険対応医療機関です。

  • 有限会社エムズ

    私の知人です。新築、増改築、リフォームなどを手がけております。